どんなドレスを選んだらいいの?

ドレス、それはパーティーや結婚式など特別な場所でしか着られない女の子ならば誰でも憧れる衣装ではないでしょうか。自身を可愛くしてくれる服はいくつになっても気になるのが女心というものですが、特別な衣装ならなおさら気にするものです。特に「似合っているか」という点になると真剣にならない女性はいないでしょう。それだけ女性にとって自身の魅力を引き立てるように着飾る事は重要なポイントであり、それとともに頭を抱える壁でもあります。テレビや雑誌で目にするモデルのように引き締まった体型や整った顔立ちならともかく、コンプレックスを感じている部位をどうしたらいいかと悩む人はたくさんいるはずです。そうでなくても、どのように選んでいいか分からない人はいるでしょう。しかしその悩みこそが、実は選び方の基準の一つでもあります。

コンプレックスを感じる体型や部位は魅力的に見せるチャンス

ドレスの選び方として着用者の体型を基準にし、似合うものを選ぶという手段があります。例えばパーティーやウェディング用のなかに「マーメイド」と呼ばれるものがあります。文字通り人魚のシルエットをイメージして作られており、裾が魚のひれのように優美に長くなっている特徴を持っています。全体的にすらりとした印象を抱かせ、ウエストの部分に目が吸い寄せられるので一見すると痩せている人にしか似合わないように感じられます。実はそれは間違いで、ボリュームがある人におすすめできます。特にお尻の大きな人は理想的です。マーメイドは体に密着しているので体のラインを強調しており、よく見ればお尻から太股の部分はぴったりとしています。この部分が太ければ太いほど曲線美を演出し、結果としてセクシーさを引き立ててくれます。このようにデメリットにしか見えない部位は魅力に変えるチャンスでもあります。

日常でも使っている服やメイクなど身につける色による選び方

ドレスの選び方は体型やスカートの形だけではありません。日常的に化粧や服を選ぶ際に気にしている色も選ぶ目安になります。服の色は大まかに3つに分けられます。1つは暖色系、1つは寒色系、そしてもう1つが暖色系でも寒色系でもない色です。例えを挙げるなら服の上がピンクで、スカート部分で黒といったように二色のカラーリングが施されているものです。先述したように体型も大事ですが、このなかから自身に似合う色を選ぶ事も大事なコツといえます。そういった意味ではメイクも大切です。素肌によって自然とファンデーションも決まりますし、リップやアイカラーも選ぶ色によって明るさや美しさが左右されます。こうした色を優先させれば自分にあったものが見つかるはずです。あくまで使われるのではなく、使うものを意識して選ぶことが肝要です。

商品関連など、平日10時~18時まで電話でのお問い合わせも受け付けています。 メルマガを登録すれば、お得な最新情報をお届けします。 結婚式やデートなど、様々なシチュエーションに合わせたコーディネートもご紹介。 悩みも解消!スタッフおすすめの体型別パーティードレスも紹介しています。スタイルアップも叶う、大人かっこいいパンツドレスも揃っています。 ドレスで最高の一日を